読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鈴木宗男出演

マル激

第242回 [2005年11月9日収録]
鈴木宗男は何と戦っているのか」
ゲスト:鈴木宗男衆院議員

未だに途中までしか読めてない国家の罠 外務省のラスプーチンと呼ばれて佐藤優)。読んではいるからわりとタイムリーなのかな。


宗男氏が注目されていた頃、僕はテレビを所持していなかったので、当時のことはよくわからない。でも、叩かれまくってたんでしょ?


番組の内容とは一寸ずれるんだけれども、国家の罠を途中までしか読んでいないのだけど、そのなかで面白かったフレーズを紹介します。

日本人の実質識字率は5パーセントだから、新聞は影響力をもたない。ワイドショーと週刊誌の中吊り広告で物事は動いていく。

国家の罠 P.76より ある外務省幹部の発言から

いいね。うまいこと言う。

無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」