読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tha Blue Herb - The Way Hope Goes

music lyric

THE WAY HOPE GOES

THE WAY HOPE GOES

固い石を掘り進む水滴のように 袋小路からノンフィクションに大通り
見てはヤバイと呼ばれる領域を覗き 書き足されていくMY PHILOSOPHY
足を引っ張るひがみは非情に見殺し 手に入れたグローリー 全ては同時に
チームメイト サポーター 理解者の勝利 当たっては砕けするOのドラムと共に
NEW DAY NEW HOPE FUCK VOGUE NOホイッスルゴール 毒を盛ったジョーク
FROM NORTH F.R.A客員教授 シリアスでDOPE GOOD MUSIC中毒
道の奥の奥 姿を隠し動く 思いを伝えることだけに苦労する
リスナー諸君 マジで俺達は望む ここからは内側同士のDIALOGUE
WHY? I DON'T KNOW HELLO GOOD BYE 別に分かり合えないならしょうがない
追いかけてくるDISは退屈だから もう俺は顔を出さないし 盛り上がらない
さらば愛する小さき群れ達よ 目の前の相手をけなすだけのMC達よ
金と女だけのガキよ 同じHIP HOPの未来を見ているとはとても思えない
確かに たかがTHA BLUE HERB がまさか そうけなして力をくれる奴等がいたから
俺達はがむしゃらに闘った 実力以外は他に何も信じはしなかった
諦めかかった ぶざま 傘がない どしゃ降りの道半ばは黙らなかった
だがなおぼえとけ俺達は だが だがなおぼえとけ俺達は
俺達の前に昔から道はなかったが 後ろにもなかった事がわかった
しかし伝えたい心には伝わった 楽に刀抜かず同じ言葉で笑った
もう朝だ またな もう行かなきゃな 日本中どこも腐りきっちゃいなかった
俺は同士相手に強がらない いつからか見つけ身につけた生き方だ
ぬくもりに溶けず 寄りかかりもせず 本命はカッカせず青白く燃える
押し寄せるリスナーを口車に乗せる 俺達はまだまだ高く飛べる
今まで踏んできた修羅場 場数にかけて 上辺だけで切り抜けられるわけねえ
失う事を恐れビビるのはやめて 行けるとこまで行く我ら希望の果てへ




我らの希望の行く手を阻むものは無し 魂の会話を雑音が阻めるはずは無し
笑いたければ今のうちに笑え だがなおぼえとけ最後に笑うのは我々だ
我らと我らの希望の行く手を阻むものは何も無し




おだてられて橋は渡らん 今さら 川の向こう側は不景気だって噂だ
流れ行き消え去ってしまうだけならば リリックスは風の音と何も変わらん
しかし俺がさらけ出してきた弱さは 誰もが持っているという美しいサガだ
それに気づいた仲間は決していなくならない 俺達のやり方は間違っちゃいなかった
泥にまみれ沈んだこの世の底に くたくたに泳ぎ疲れた一縷の望み
呪のごとき 飢えた獣の狂気 再び満たされた日常に呼び戻し
今宵 シーケンスとペンを 暗いトンネルを 新たな傷口を探して進ませる
泳ぎのへたくそな言葉と音を 完璧な響きを目指して進ませる
いつかの死が俺達を分かつまで 飽くなき探求心が遂に乾くまで
何度も徳は積まれ 風に崩され 雷や雨に打たれ 雪道に踏まれ
求められ 忘れられ 思い出され 時に知らなかったことを思い知らされ
夢物語をいくつも実現させて 行けるとこまで行く我ら希望の果てへ




時を腐らせず太く巻き灰に変えて 頂上からの景色を登山口に変えて
驚きをライムに 金を機材に変えて うぬぼれは置き去りに
これで我らと我らの希望の行く手を阻むものは何も無し

無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」