Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

狼として生きる

音もなく 臭いもなく 智名もなく 勇名もなし

闇金ウシジマくんより面白いマンガは,『ピンキーは二度ベルを鳴らす』だ

ピンキーは二度ベルを鳴らす(1) (ビッグコミックス)

ピンキーは二度ベルを鳴らす(1) (ビッグコミックス)


突然ですが,自分には,
"マンガから教わる"っていう感覚があります.*1


代表的なものは故 青木雄二先生『ナニワ金融道』,真鍋昌平闇金ウシジマくん』ですね.
(手塚治虫作品の一部もそうかもしれません.)
強烈にヤられる感覚っていうか... うまく言葉にできなくてもどかしいですが...


最近読んだ『ピンキーは二度ベルを鳴らす』は,そういうレベルの衝撃度でした.
ガッツンきました.

近々,闇金ウシジマくんが完結するらしいですが,
北九州の一家殺人事件を丸パクリした頃から,なんというか薄味になってたように思いますし,
"もういいよね"って感じに思っていました.

消された一家―北九州・連続監禁殺人事件 (新潮文庫)

消された一家―北九州・連続監禁殺人事件 (新潮文庫)


これからはピンキーです.間違いありません.

*1:外国にはないようですね,"大人はマンガを読まない"そうですし.

映画『この世界の片隅に』を観てきました

感想とか,そうしたことは今はまだ書けません.
近いうちにまた観れたら,書くことも考える...といったところでしょうか.
(今書けることといえば,私が原作の大ファンで,映像化作品を観ることを躊躇しつつも,結局観た,ということ程度でしょうか..)


とりあえずサントラCDをAmazonに注文しました.楽しみです.

劇場アニメ「この世界の片隅に」オリジナルサウンドトラック

劇場アニメ「この世界の片隅に」オリジナルサウンドトラック


参考になるブログ記事があったので下記にリンクを貼っておきます.
blogs.yahoo.co.jp
http://blogs.yahoo.co.jp/satsuki_327/trackback/727974/43063002

Read more

沙村広明先生『ベアゲルター』,第3巻刊行おめでとうございます

アンタすげぇよ.すごすぎるよ...

ベアゲルター(3) (シリウスKC)

ベアゲルター(3) (シリウスKC)

俺ですら,"背乗り"*1なんていう単語は某犯罪ノンフィクション関連本*2でしか聞いたことが無い.
それをマンガでやるなんて...


ち・な・み・に,
ストーリー内で重要な役割を持つと思われるセリフが外国語(ドイツ語)でしたので,
下記に翻訳も載せておきます.

Hört, Rachegötter, hört der Mutter Schwur! (ドイツ語)
聞け、復讐の神々よ、母の呪いを聞け! (日本語訳)


- モーツアルト魔笛』第2幕のアリア
"復讐の炎は地獄のように我が心に燃え"より

魔笛の該当部をyoutubeで鑑賞可能.
Queen of the Night Aria II
www.youtube.com

*1:"はいのり"と読む

*2:書名は伏せます

Read more

boshi ver.20161124へのupdate

自分の生命に限りのあることを意識して,生きたい.
そう思いました.

“Live as if you were to die tomorrow. Learn as if you were to live forever.”
― Mahatma Gandhi


「明日死ぬと思って生きなさい。永遠に生きると思って学びなさい」
― マハトマ・ガンディー

Read more

『阿片王 満洲の夜と霧』

積ん読を消化.濃ゆい,濃すぎる.


かつての満洲国の阿片王,里見甫の墓にはこう刻まれているという...

凡俗に堕ちて 凡俗を超え
名利を追って 名利を絶つ
流れに従って 波を揚げ
其の逝く処を知らず

阿片王―満州の夜と霧 (新潮文庫)

阿片王―満州の夜と霧 (新潮文庫)

シン・ゴジラ

意外と面白いという評判なので観てきた。
いや、面白かった。
内容的にしっかりしているのと、エンタメを両立させていた。

人生につかれたときに見る動画(自分用)

せっかくの機会なので便乗して...
d.hatena.ne.jp


定番ですね... いつでも視聴できる状態にしています.
www.youtube.com

なんでしょうね,趣味が出ますね,All time favourite.
www.youtube.com

ゲストボーカルの人*1の声が好きなんです,こればっかりはしょうがない.
www.youtube.com

他にもStayあたりをよく聴きます,U2はこれくらい枯れてからのほうが暑苦しくないかも..
www.youtube.com

なんでか,(流行していた)高校生の頃より,今のほうがよく聴きます,
録音物よりこのライブ音源が好みなんだと思います.
www.youtube.com


以上5点の動画をお送りしました.

*1:Martina Sorbara

無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」