狼として生きる

音もなく 臭いもなく 智名もなく 勇名もなし

ナンバーガールのライブ配信

これはなかなか。いや、ふつう、再結成ってもっとショボくなるもんかと思ってたけど、そうではなかった。すごいなー。


ひとり孤独に狂気を滾らせるロバート・デ・ニーロの即興"Are you talking to me?"は、無観客ライブにこそふさわしい。

タクシードライバー (字幕版)

タクシードライバー (字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video


透明少女

透明少女

  • 発売日: 2004/04/01
  • メディア: MP3 ダウンロード

シン・ニホンを買った

1日で読破するつもりが、知的体力の衰えか途中までで疲れてしまった。
くそっ。ジムで走ってくる。

いきなりステーキにガッカリ

ダブルサーロイン200g×2は、美味しくなかった。
いきなりステーキは厚切り肉の表面だけカリッと焼いて中はレアなのが持ち味なのに、200gと薄切りにしてしまうことで、表面は中途半端に焼けて、割と中まで火が通ってしまう。
これはオススメできない。注文しないほうがよい。

バイオ株を買いたいが、どうすれば良いかわからない(バイオ株入門編)

関心のあるバイオ医薬品業界について取引する方法を調べました。私は、米国株の取引経験はあるものの、バイオ株については『興味はあるけれど詳しいことはわからない』という者です。


売上げランキング*1をざっと眺めるとアッヴィ、アムジェン、セルジーン、バイオジェン、メルクバイオファーマ、、、という名前をピックアップすることができました。しかし、これだけでは、どこがどれくらい良いのかわかりません。

こんなときはインデックス投資でひとまとめに投資できるといいな…と思って少し調べてみたところ、iSharesのIBBというETFがあるようでした。
www.ishares.com
Nasdaq Biotechnology Indexという指数に連動するようです。聞いたことがない企業にもまとめて投資できそうなので、こちらを少し買ってみることにします。SBI証券で取り扱いがあるのも便利。

ただし、すこし微妙なのは、『経費率が高く(0.47%)、分配比率が低い(0.17%)』ことです。

既に保有しているヘルスケアセクターのETF(バンガードのVHT)と比較してみましょう。
investor.vanguard.com
こちらは『経費率が低く(0.10%)、分配比率が高いといは言えないがIBBよりは高い(1.85%)』というものです。
これだけで一概に言えませんが、配当金を出さないベンチャー企業にも投資するIBBと、医薬品業界を広範にカバーするVHTの性格の違いが出ているように思えます。


面白いので両方を保有して様子を見ていきたいと思います。米国株は懐が広くて面白いです。

*1:2020年版世界の製薬企業ランキング https://seiyakugyoukai.com/製薬会社売上ランキング/ よりバイオ医薬品企業を抜粋

無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」