読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外貨決済が難儀 ドル建て決済に失敗,の巻

life

TOEIC900到達プロジェクトの一環として,Amazon KindleのコンテンツやAudibleでオーディオブックをダウンロードしています.
問題は,これら全部ドル建てなんですね.
ふつうのクレジットカードでドル建ての決済ができるとはいえ,手数料が高い.
そこでドル建てでの決済が可能なSBIカードを入手しました.
提携している住信SBIネット銀行のドル預金から引き落としが可能.
これなら手数料もお得.
(自分の好きなとき=円高っぽいレートのときに外貨への両替をしておけば,クレジット引き落とし日の為替レート変動を気にしなくてすむ)


...と思っていたのですが,


初回の請求が円建てで来ました.


どうやら,会員用ウェブサイトから,一件ごとにドルでの決済を指定する必要がある,ということのようです.
(正確には,オンラインチェックというページから個別に指定)


Webにもありました.
しかし,この説明では理解できないだろ,JK.

ドル決済サービスのご利用
http://www.sbicard.co.jp/guide/payment/dollar.html


よく調べていない自分が悪いといえばそうですが,納得いかない気分.
いつの日か,橘玲さんの本みたいに,海外の金融機関に口座を開いて,直接ドルで取引したい.(香港とかハワイとかシンガポールとか)
日本の金融機関はクソだ.

無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」