読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダイヤモンドオンラインのコラムがひどい

web

見山謙一郎
元銀行マンの准教授が語る 「腹に落ちる」環境学
第10回 高速道路、一部無料化へ――タダより高く、怖いものはない!? 「1000円」と「無料」の大きな違い (2010年02月09日)
http://diamond.jp/series/miyama_econews/10010/

内容のないひどいコラムに絶望した.


高速道路無料化の発案者である山崎養世さんの発信する情報を完全に無視し(高速道路無料化の理念,メリット,著書やwebで読めます),
この期に及んでTVのワイドショーレベルの批判をするなど,ちょっとありえない.


また,この程度のコラムを掲載する,ダイヤモンド社の編集者の能力にも問題があると思う.
(編集者あるいは編集としての意義,一定品質の保持という機能を果たしていない)
"週刊ダイヤモンドなら,テレビや新聞が突っ込めない内容も書いてくれるだろう"という期待を私は持っているのだが,今回はがっかり.
どうやら,期待をしすぎていたようだ.


事実,過去に週間ダイヤモンド誌上において山崎養世さんが何度もまとまった文章を載せています.
PDFファイルへのリンクもありますので,是非.

山崎オンライン
日本列島快走論
http://www.yamazaki-online.jp/kaisoron/


時間があればこのあたりの著作もオススメします.

米中経済同盟を知らない日本人

米中経済同盟を知らない日本人


山崎さんが丁寧に配置した,歴史とそして未来の展望.
実現性のない経済は,寝言である.
日本列島快走論~高速道路を無料にして日本再生へ

日本列島快走論~高速道路を無料にして日本再生へ


高速道路無料化 新しい日本のつくり方 (朝日文庫)

高速道路無料化 新しい日本のつくり方 (朝日文庫)


高速道路は長らく政治のおもちゃ/政治家の食い物にされてきた.
本来の機能である,交通・輸送コストを下げる効果を存分に発揮させよう.


民営化してファミリー企業が逆に増えてしまった(!)道路会社ももう一度考えなおそう.
道路会社は道路の維持管理とサービスエリア部分の不動産の運営のみに特化し,他のサービスは地元の民間企業にすべて開放しよう.


無料化して出入口を3〜5kmずつ設置,混雑する一般道を無理矢理走るトラックや長距離通勤車両を高速道路を走る.
よりスムーズに,燃費効率の良い状態で走行できるようにしよう,
長距離トラックが国道を走らずに高速道路を通行すれば,子供や老人が犠牲になる事故が減るだろう.


年間12兆円もの道路予算は,環境関連事業に使われていない.一部は環境対策に使うべきだろう.
各地に電気自動車用の急速充電スタンドを設置してもよい.
(逆に言うと,今だって,できるでしょ?なんでやらないの?)



世界一通行料の高い高速道路を維持し,一般道を混雑させ,
一般道が混雑しているのだからもっと一般道を建設する必要がある!
土建屋と行政が談合で不要な道路(完成してもべつに便利にならない)をつくる.
というスパイラルを脱しなければならない.


限られた予算(税金)は借金返済と将来への投資に充てるべき.
問題は多すぎる土建業者/従事者だ.
生活保護にも等しい土建事業に群がり税金を無駄にしている.
(これってレントシーキングですよね)
数が多すぎて切り捨てると選挙に響く...(日本の人口比で土建業者が多すぎることがわかる)

無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」