読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続 Perfumeにチャレンジ

music

前回の続き。

GAME

GAME


PerfumeYMOとか卓球の系譜なんだろうか。
日本にしかない『テクノ・ポップ』。
daft punk*1でもジャーマンテクノでもIDMでもエレクトロニカでもない、Japanese Pop。


このBaby Cruising Loveはヤバい。


GAMEという曲がJUSTICEに似ているね。
元ネタか。


ここから脱線。
自分的には(Jazzファンにも)ポリリズムっていうと70年代のMiles Davisだけど。

ビッチェズ・ブリュー+1

ビッチェズ・ブリュー+1


名盤bithes brewですね。
このドラム2台体制のプレイには、ぶっとばされること必至。
(台数だけならヤマタカEYE/boredomsのほうが凄いけど、聴いたことないので省略。)


よし、さらに脱線。

のっちのちにしてやんよ
http://www8.atwiki.jp/wordsofperfume/pages/52.html

*1:自分の理解だと音をパーツとして捉える感性がテクノ。ハウス出身で、だけどハウスっていうかフェイクな黒い感じのしない子供っぽいハウス

無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」