読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

内藤忍

investment


新版は、だいぶアップデートされていますね。
自分には、大して得るものはありませんでしたが、ここ数年の状況変化を好ましく思います。。


下記のような金融機関取り扱い商品の拡充で、この新版すら古く思えてしまうところが、時代の移り変わり(特に、ネット証券の頑張り!)を感じます。

  • 年金積立の新興国インデックスファンド
  • 東証REIT指数連動ETFが上場間近
  • 楽天・SBIに続き、マネックスも海外ETFを取り扱い開始


あ、あと『標準的なアセットアロケーション』→『内藤式標準的なアセットアロケーション』になってましたね。
これで誤解も減りますよね。

広告を非表示にする
無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」