読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勝間和代(笑)


「お金は銀行に〜」のあまりのゴミさには笑いました*1が、こちらは、ちょっと悔しい。
自分が読んでみて感銘を受けた本*2がいくつか挙げられており、「やられた!」感があります。


内容は、つまり、戦略的な考え方。そして費用対効果を考えての自己投資。


立ち読みで十分な本です。
なぜか。「さらっと考え方を導入し、あとは参考文献を当たれ」とだけ。
お金を出して買うようなものでは、ありません。
このレベルのものなら無料で読めるブログにも見つかりますし、ネームバリューを生かして出版し、印税を得たいのでしょう。
イメージ戦略とマーケティングの貪欲さには頭が下がります。
そして次の仕事では『私はこうしてベストセラーを連発しました』みたいな。

*1:あるいは怒りすら。今の自分には得るものが何もなかったという意味。

*2:畑村洋太郎先生の著作や『失敗の研究』

無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」