読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会資本としてのビデオニュースドットコム((http://www.videonews.com/))、そしてマル激トーク・オン・ディマンド

society まじめ

毎月500円支払って、有料会員になっている。
社会資本として重要だと思うので、番組を観ないことも多々あるが解約するつもりはない。*1


なぜか。
たとえば、民放各社は言うに及ばず、NHKでさえ公共放送として機能しているとは思えない。
小沢代表のプッツン会見の件も、生放送はそのまま流すだけだからいいが、その後の報道では、大連立への言及のみ切り取って繰り返し放送することで「小沢は気が狂ったのか?」との印象を与える編集だった。小沢自身が戦後最も重要なことだと述べた『戦後レジームの転換』についての言及も削られ、はっきり言って意味が通じないものだった。


これには政権与党(=自民党)が予算権を握っていることと関係する。
自民党のケツを舐めることでしか予算を獲得できないのだ。
場合によっては自民党の意向に反した番組作りをすることが『公共の利益のため』必要である場合でも、それはできないだろう。
イギリスの国営放送BBCでは、『BBCが公共的であるか』について、定期的に国民投票が実施されるという。
NHKにおいては、受信料の支払いが国民が意思を示すため機能することが考えられるが、ご存知のとおり支払い拒否が大変多い状態となっている。*2


ビデオニュースドットコムでは、政治家の重要な記者会見*3はノーカットで無料放送している。
利権フリー(たぶん)で、自民党に媚を売る必要もないので、フラットな状態の情報が入手できるのではないか。


今後もビデオニュースドットコムを応援していくつもり。
以下、関連書籍。





*1:個人的には通貨を通じた投票行動だと思っている。

*2:宮台真司の受け売りですが

*3:前述の小沢代表の会見など

無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」