読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のTOEIC勉強法

まじめ

頭のいい奴は、自分で勉強法を工夫して時間をつくる。
その結果、効率よく勉強をして受験をクリアする。
だから勉強に時間を使わずに、遊んだり映画を観たりすることができる。

中高一貫の麻布学園出身である宮台真司氏は以上のようなことをいう(大意)*1
自分の身近な人間でも、『もともと頭が良い→勉強法が工夫できる→さらに頭が良くなる』という好循環を見たことがあるので、納得している。
私自身の能力はそのレベルには及ばないが『勉強法を工夫する』姿勢は見習いたいと思う。


ここから本題。
今日はboshi2007が取り組んでいる英語勉強法をまとめて紹介しようと思う。
もし参考になる点があれば参考にして欲しいし、何か有益な情報があったらアドバイスをくれたら、と思っている。



1.iPodでリスニング
ポッドキャストでVOA Special Englishを毎日聴く。
平易で発音もとてもきれい。
1500語でわかる?らしい。
ただし今のところ全て理解することは不可能。


iTunes StoreでVoice of Americaで検索すべし。
あるいは↓をiTunesに貼り付ける。
http://www.voanews.com/english/customcf/podcastxml.cfm?id=7

VOA News - Learning American English With News and Feature Programs in VOA Special English
http://www.voanews.com/specialenglish/index.cfm

こんな本も出ていて、興味アリ(まだ買っていない)。

VOAニュースフラッシュ 2007年度版 (2007) ([CD+テキスト])

VOAニュースフラッシュ 2007年度版 (2007) ([CD+テキスト])



2.参考書を使う

TOEICテストこれ1冊で全パートをモノにする―500点~860点突破のための解法テク&実戦問題

TOEICテストこれ1冊で全パートをモノにする―500点~860点突破のための解法テク&実戦問題


ちょっとずつ。
どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)


毎日少しずつ進めている。
この本は効果があるかもしれない予感。
もちろんiPod利用。プレイリストも作った。


上記2冊はamzonでレビュー数が多く、高評価のものを選んだ。当たりだったと思う。



3.大学受験時の教材を使う(予定。まだ手を付けていない。)
1度やったことを思い出したいと思う。
英文法、英語長文の精読として。

英文読解入門基本はここだ!―代々木ゼミ方式 改訂版

英文読解入門基本はここだ!―代々木ゼミ方式 改訂版


ウィズダム英和辞典

ウィズダム英和辞典


英和辞典も新調した。
ちなみに、ボキャブラリー増強についてだが、自分は「単語帳、速読英単語やDUOなど」は使わない。
わからない単語があったら辞書を引いて、単語の項目全てと派生語・関連する単語を全て『読破』する。
大学受験のときはそうしていた。



4.他の参考書(まだ買っていない)

英会話・ぜったい・音読 【続・入門編】 (CDブック)

英会話・ぜったい・音読 【続・入門編】 (CDブック)


英会話・ぜったい・音読 【続・標準編】 (CDブック)

英会話・ぜったい・音読 【続・標準編】 (CDブック)


英会話・ぜったい・音読 【続・挑戦編】 (CDブック)

英会話・ぜったい・音読 【続・挑戦編】 (CDブック)


高評価のウワサ。
気には留めておきたい。



<<参考>>
このサイトが参考になると思う。

英語完全上達マップ
http://homepage3.nifty.com/mutuno/

今のところTOEICは500点台と、たいしたことは無いが、今後成績の向上余地がたくさんあって楽しみ。
今後も不定期でTOEICについてはエントリーを立てたいと思います。

*1:「自分もそうだった」という自慢話になるんだけど。

無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」