読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

citibankのオンライン口座『eセービング』

money

シティバンクが開始したオンライン円普通預金eセービング口座は口座維持手数料が無料のようですが…?
この理解、合ってる?
普通預金の利率が本当に現在の0.5%の水準だとしたら、高い。


以下、プレスリリース。

1. 円普通預金金利、0.5%*1
 オンライン取引によりコストを低く抑えられることから預金金利を0.5%に設定し、より高い収益性を求める顧客のニーズに応えました。なお、年利率 0.5%は、「eセービング」預金額1,000万円を上限として適用されます。それ以上の預金額には、通常の円普通預金口座の金利が適用されます。

2. 口座開設の迅速化
 新規顧客が必要事項をインターネットに入力し、本人確認書類をファクスした後、当行による適切な確認作業を経て、口座開設手続きが完了します。顧客の新口座情報の連絡も電子媒体にて行われるため、顧客の手続き完了後、最短で翌営業日には「eセービング」口座が利用可能となり、普通預金金利の適用が開始されるとともに口座入金が行えるようになります。また、口座開設申込手続きの完了後、最短3営業日でキャッシュカードが、本人限定受取郵便により顧客住所宛てにシティバンクより発送されます。シティバンクは顧客の利便性向上のため、より迅速なサービスを提供いたします。

3. ワンタイムパスワードの導入
 シティバンクオンライン利用時における送金の安全性を高めるため、ワンタイムパスワードを導入しました。事前に登録された顧客の電子メールアドレス宛てに送られる送金毎に有効なパスワードを入力することにより、オンライン上で行われる送金が守られます。ワンタイムパスワードの登録は「eセービング」口座開設と同時に行われます。

4. 口座維持手数料無料
 「eセービング」ではオンライン取引によりコストを抑えられるため、口座維持手数料を無料としました。これにより、口座残高が規定の額を下回り、口座維持手数料がかかることへの顧客の不安を払拭します。口座維持手数料無料により、顧客が「eセービング」を利用しやすくなるものと考えています*2

5. シティバンクのグローバルネットワークの活用
 「eセービング」を利用する顧客にはオンラインでのサービスだけでなく、他の利便性の高いサービスが提供されます。デザインに工夫を凝らした半透明の「eセービング」用のキャッシュカードを利用して、日本国内の提携都銀・地銀、郵便局から円での引出し、及び国外の提携ATMから現地通貨での引出しが可能です。
 「eセービング」の開始を記念し、シティバンクはインターネットを活用しながら創作活動を行うクリエーターを支援するアート・コンテスト、「第1回クリエイティブ・アワードPowered by Citibank -のぞみをカタチに-」(主催:クリエイティブ・アワード実行委員会)を特別協賛します。インターネットでのサービス強化に取り組むシティバンクでは、インターネットを通じてクリエーターの「夢」を応援するという本アワードの趣旨に賛同し、特別協賛を決定しました。このプログラムは、11月中旬より応募受付を開始します。日本においてシティバンク銀行は2007 年7 月より現地法人銀行としての業務を開始しました。シティは国際的な成長戦略において日本を重要な市場と位置付けております。シティバンクは、今後も日本に根付いた銀行として新規顧客の増大を図ることで顧客基盤を拡大しつつ、サービスを強化してまいります。

以上

*1:預金金利は適宜見直され、市場の動向に従い変更される可能性があります。

*2:既存顧客が「eセービング」口座を開設した場合、従来の口座維持手数料は引き続きお支払いいただきます。    口座維持手数料は月額2,100円(税込み)。但し、取引月の前月の月間平均総預かり残高が外貨で20万円相    当額以上、または日本円及び外貨合算で50万円相当額以上の場合、口座維持手数料はかかりません。

無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」